Skip to content

面倒くさくて今まで作ったことのない日本食料理でも海外でなら作れちゃう!

海外生活を続けていると不意に日本食が恋しくなります。私の住んでいるバルセロナには、日本食レストラン(日本人や中国人経営)がたくさんあるので、食べにいけばいいのですが、値段以上の味に出会えたことがないので、私はあまり日本食レストランに行くのが好きではありません。材料費が高い&材料の仕入れが難しいから仕方ないのはわかるのですが、貧乏学生なので、極力出費を抑えたいのと同じ金額出すなら現地の料理の方が美味しいので、友だちに誘われて断りきれない時にしか行きません。とは言え、毎日洋食を食べていると日本食が急に恋しくなるものです。急に唐揚げが食べたくなったある日。ついに私は自分で作ることを決意しました。そんな大事な決心か?と思うかもしれませんが、日本で一人暮らしをしていた約5年、私は一度も唐揚げを作ったことはありませんでした。というのも、揚げ物はめんどくさい上に油がパチパチと飛ぶので怖くて作りたくありませんでした。食べたくなった時はコンビニやスーパーで安く美味しい唐揚げが買えるのでそれで要を済ましていました。しかし、海外ではコンビニは無い上にスーパーでも日本の唐揚げは売っていません。しかし、どうしても食べたい…。材料は、現地で調達できるもので作りました。醤油は現地のスーパーでも売っているものを使用して、片栗粉はなかったので、小麦粉で代用してなどなど。食べたいという欲求は油が跳ね返る恐怖や後片付けの面倒も忘れさせるものでした。最終的にとても美味しく満足のいく唐揚げを作ることができました。人はやればできるものだと感じたとある日の出来事できた。(唐揚げも作れるようになったので、ますます日本食レストランへの足は遠のくのでした。)
オンライン面接 マナー