Skip to content

年齢による肌質の変化で脂性肌の改善方法

私が悩んでいたのは、年齢による肌質の変化で脂性肌から乾燥肌へ急に変わったことです。Tゾーンのテカリはまだありますが、Uゾーンの乾燥がひどくなり、今までと同じ化粧品では粉が吹いたような肌になったし増しました。
私が実践したスキンケア方法は、スキンケア用品の一新と美容皮膚科の利用です。スキンケア用品を少し高めのラインへ変更しました。保湿に特化したものや、美容液を複数種類用意し、肌に合うものを探すようになりました。また、美容皮膚科で保湿力のあるイオン導入をすることで乾燥から守る施術を開始しました。
私がスキンケア用品を一新してどうだったかというと、肌乾燥がだいぶ落ち着き肌の揺らぎが少なくなりました。とくに化粧水にこだわり、エスティーローダーの化粧水を使用することでかなり乾燥が緩和されました。また美容液をビタミンC配合のもの、レチノール配合のもの、肌炎症を鎮火させるもの、保湿力の強いものの4つを肌の状態によって使い分けることで肌悩みが落ち着いてきました。
スキンケア用品の一新をおすすめしたい人は、医療に頼るほどでもないが、年齢による肌変化がおこっている方におすすめです。肌トラブルがひどく医療にかかっている方は安易に一人でいろいろな化粧品を使用することは危ないです。お医者さんへ相談しながら実施していただければと思います。
スキンケア用品をすべて同時に変えるとどの商品が肌に合っているのか合わなかったのかわかりません。必ず時期をずらしながら1ヶ月かけて判断してほしいです。特に生理前整理中は肌が敏感になっているため注意して肌の変化を見ていただきたいです。