Skip to content

不動のバイクを一人で廃車処分するのは大変!一般的な手順について

  • by

「放置されたバイクを処分したい!売れないから自分たちで処分手続きをしよう!」と思ったら。
2段くらいあります。
1. ナンバープレートを返却し、廃車手続きを完了する
2. バイクを処分する
「まあ、粗大ごみとして捨てればいいんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、それはダメです。
1. ナンバープレートを返却し、廃車手続きを完了する
バイクの処分手続きをすることが重要です。
ただし、バイクの廃車手続きを行う場所は、バイクの種類によって異なりますのでご注意ください。 原付バイク…タウンホール
軽二輪(125cc~250cc)…運輸支部
小型二輪車…(251cc以上)…運輸支局
自分で処分したい場合は、車庫や市役所など特定の場所に持ち込む必要があり、かなり面倒です。
新潟県三条市でバイクを高額買取してもらう秘訣はこちら
2. バイクを処分する
所定の場所で廃車手続きを済ませたら、次は廃車??です。
廃車の引き取りは販売店に依頼するのが一般的ですが、処分費用や手数料で数千円から1万円かかります。
バイクは販売店で処分するのが一般的ですので、お近くのバイク店にご確認ください。
それが自分でバイクを処分する手順なのですが、正直とても面倒です。 エアロバイクを処分する最も簡単な方法は、販売店に売却を依頼することです。 .
値段がなくても、一般のバイク屋で処分費を請求するより断然お得だと思いませんか?
専門店で有名なバイク王に聞いたら簡単に手順を説明したいと思います。