不思議な力を持つ石のブレスレット

不思議な力をもつパワーストーンブレスレットであなたの人生をハッピーにしましょう。 - パワーストーンブレスレットに勾玉と丸玉を

パワーストーンブレスレットに勾玉と丸玉を

パワーストーンブレスレットの開運効果をご存じですか?
力をこめたパワーストーンをブレスレットにして腕に巻くと、それだけで体に清浄な力が満ちてきます。
右の腕に巻くか、左の腕に巻くかによっても効果がちがってきます。
天然石をどう選ぶかも大切ですが、石のかたちもとても重要です。
パワーストーンブレスレットは、開運グッズとしてさまざまな形状で活用されます。
代表的なものとして、勾玉、丸玉のかたちにされることが多いでしょう。
勾玉は古来から、魔よけの効果、幸運を招くとして予言者や占い師に用いられてきました。
gfhtrtsr
勾玉のかたちは月のかたちにも似ていることから、古来、月を神のようにあがめてきた歴史の名残ともいわれます。
動物の牙のかたちを継承しているという説、母親の胎内にいる胎児のかたちを示すという説もあります。
昔の人々は宝石を勾玉のかたちにして、古来から装飾品として使用してきました。
ふしぎな力が実際に存在していたとされた時代の勾玉は、いかにもパワーストーンに力を与えてくれそうです。
丸玉はもっともシンプルに石の力を発揮する形状とされています。
パワーストーンブレスレットにはこの形状が使用されることが多いです。
色とりどりの天然石を組み合わせてブレスレットにしてもきれいです。
丸玉でブレスレットの基盤をつくり、勾玉をひとつだけ入れてアクセントにしてもすてきですね。
人の数だけあるパワーストーンブレスレットですから、かたちにもとことんこだわりたいものです。
パワーストーンブレスレットは、そばに長く置いておくことでだんだんと自分の一部のようになってきます。
腕に巻きっぱなしにするのではなく、眠るときは枕もとに安置したり、時にはブレスレットを休ませてあげます。
休憩させるための浄化場所もきちんと作ってあげましょう。
そうすることで、パワーストーンの力も高まり、よりパワーストーンブレスレットも効果を発揮するのです。
そうして大切に大切にしてきたブレスレットも、いつしかあなたの手から離れる日がやってきます。
なくしてしまったり、人にあげたり、破損したりと、手放す理由はさまざまです。
願い事がかなって、ブレスレットが必要なくなるということもあります。パワーストーンブレスレットの役目をまっとうしたのです。
zwutdytd
たとえば不慮の事故でなくしてしまったとしても、それは悪い事ではけっしてありません。
その人にとって必要がなくなったということを示しているのです。
前向きに考えて、せっかく体にためたパワーストーンの力を弱めることのないようにしましょう。
ブレスレットをみずから手放す時は、石に対して感謝を伝えることが大切です。
石の色が変わってしまっている時は、手放す前に浄化してあげます。
塩にしばらく埋めて、様子を見てみます。それでも元に戻らない場合は、公園などの自然の土に戻してあげるのがいいでしょう。
自分の意思でパワーストーンブレスレットを手放す時は、その石が他の人に求められている時でもあります。
新たな人と巡り合えると信じて、ありがとうと言ってお別れをしましょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし
http://www.tensi-siawase.com/